雑記

レッドブルって中学生が飲んでも大丈夫?安全性や健康について解説

レッドブルって中学生が飲んでも大丈夫?

 

こんな悩みを持っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事の内容

  • レッドブルの歴史
  • 効果についての解説
  • 健康に与える影響について解説
  • 効果的な飲み方を解説

 

エナジードリンクの代表格でもある「レッドブル」。

 

中学生でもテスト勉強やオールをする際に、レッドブルを飲むことがある思います。

 

ですが、レッドブルといえば健康に悪いイメージがあるので中学生が飲んでいいのか心配になりますよね。

 

本記事ではそんな心配を取り払うため、レッドブルを徹底解剖していきたい思います。

 

レッドブルが好きな人はネットでまとめ買いがおすすめですよ!
コンビニだと高いので損してます。

 

レッドブルって中学生が飲んでも大丈夫?

結論から言うと飲んでも大丈夫です。

 

ですが、飲み方を間違えれば最悪死に至る事もあります。

 

レッドブルの歴史

 

レッドブルはスタイリッシュなデザインも相まってヨーロッパ発祥と思われがちですが、実はタイ発祥です。

 

タイのレッドブル創業者は、オリジナルに調合した栄養ドリンクを瓶に詰めて売っていました。

 

それに目をつけた人間がライセンスを買い取り、世界的に販売することで人気商品となったのです。

 

なのでレッドブルの発祥はヨーロッパではなくタイになります。

 

飼い主
クイズとして使えるよ!

 

レッドブルの効果

 

レッドブルに含まれている栄養素は以下の通りです。

栄養素

  1. カフェイン
  2. アルギニン
  3. ビタミンB群
  4. ブドウ糖

順に解説していきます。

 

①カフェイン

カフェインの主な効果は『眠気覚まし』『集中力UP』です。

 

その効果から、レッドブルやモンスターなどのエナジードリンクにはこのカフェインが多く含まれています。

 

ちなみにレッドブル1缶のカフェイン量は約40mg程度です。

 

これは他の飲み物と比べるとそこまで多くはありません。

  • インスタントコーヒー:60mg
  • ココア:40mg
  • 玉露:160mg

 

飼い主
じゃあなんで効果を感じるんだろう?

 

それは次で解説するアルギニンのおかげです。

 

②アルギニン

アルギニンはアミノ酸の1種で、主な効果は疲労回復です。

 

しかし、それだけではなくアルギニンにはカフェインの吸収率を高める働きがあると言われています。

 

これによって少量のカフェインでも存分に効果が発揮されているというわけです。

 

飼い主
アルギニンって凄いんだね!

 

③ビタミンB群

ビタミンB群には『体の調子を整える』『エネルギーの流れをスムーズにする』という効果があります。

 

そのため、徹夜で疲れていたり、生活リズムの悪い人にはレッドブルが効きます。

 

飲み物一本でビタミンB群を補給できるのは最高ですね!

 

④ブドウ糖

レッドブルには当然ですが、ブトウ糖(砂糖)が含まれています。

 

ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源であるため、脳を活性化させ集中力を高める効果があります。

 

他にも疲労回復だったり、体温を上昇させたりと体にとってプラスになる効果が期待できます。

 

とりすぎは注意ですが、ブドウ糖は生きていくうえで必要不可欠な栄養素なんですね!

 

つまりレッドブルの効果は、

・疲労回復

・エネルギー補給

・集中力UP

・眠気覚まし

この4つになります。

 

缶1本から得られる効果にしてはすさまじい!

 

レッドブルが健康に与える影響

 

レッドブルは飲み過ぎると体に悪いといいますが、それにはちゃんとした理由があります。

 

カフェイン中毒

 

上記でも説明しましたがレッドブルにはカフェインが入っています。

 

実はこのカフェインが問題で、過剰摂取してしまうとカフェイン中毒に陥り、体に悪影響どころか最悪の場合死んでしまうんですよね。

 

カフェイン中毒の主な症状

  • 吐き気
  • 動悸
  • 手足のしびれ
  • 意識を失う

 

では具体的にどれだけのカフェインを摂取すると危険なのでしょうか?

 

欧州食品安全機関(EFSA)によると、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量を以下のように提言しています。

 

・1日当たりカフェイン400mg未満
・1回あたりカフェイン200mg未満

 

これらを超える量のカフェインを漫然と摂取し続けると依存に陥りやすくなります。

 

また、1時間に390mg摂取した成人の約半数がカフェイン中毒になっているようです。

 

飼い主
しっかりと規定の量を守り安全に飲もうね!

 

レッドブルの効果的な飲み方

1日の摂取量が限られているレッドブル。

 

どうせなら効果的に飲みたくないですか?

 

というわけで、普通に飲むのと比べて効果が格段に持続する飲み方のコツを紹介したいと思います。

 

食後に飲む

 

目安として、栄養補給のためのサプリメントは、食べ物と一緒に消化できるよう、食事で消化器官の働きが活発になっている食後30分以内に飲むといいでしょう。

 

一般的に、食後30分は胃液が分泌されているため、栄養が吸収されやすい状態になっているといわれています。

 

つまり、様々な栄養素が含まれるエナジードリンクも、食後のタイミングに飲めばその効果が期待できます。

 

もしレッドブルを効果的に飲みたいなら食後30分以内がおすすめです。

 

飼い主
食後が一番効果的なんだね!

 

レッドブルは安全に飲もう

 

1缶摂取するだけで様々な効果が期待できるレッドブル。

 

効果がもっと欲しいと思うあまり、たくさん摂取してしまうと体に悪影響が出ます。

 

年齢関係なく、レッドブルを飲む際は注意事項を頭に入れて安全に飲みましょう。

 

ちなみに、レッドブルを良く飲むという方はネットでのまとめ買いがお得ですよ!

 

-雑記

Copyright© B犬の小屋 , 2020 All Rights Reserved.