ブログ

ブログのキーワード選定方法を解説【初心者でも検索上位を狙えます】

初心者でも検索上位って狙えるのかな?
キーワード選定ってどうやるんだろう?

上記のような疑問に答えていきます。

本記事の内容

・初心者が検索上位を取るには

・ブログのキーワード選定のコツ

・ブログのキーワード選定のやり方

 

記事の信頼性:初心者の僕でも上位が取れた。

 

ブログのキーワード選定は検索上位を取るのに必須

初心者が検索上位を取る方法

  1. SEO対策
  2. キーワード選定

 

この2つを組み合わせることで初心者でも検索上位を狙う事ができます。

 

今回は『キーワード選定』についての解説をしていきますね。

 

SEO対策の方法はこちらの記事で解説しています。
>>【初心者必見】ブログのSEO対策方法を初心者でも分かるように解説

 

キーワード選定とは

 

キーワード選定とはユーザーに検索してもらいたいキーワードを選ぶ作業のことを意味します。

 

例えば「レッドブル 中学生」というキーワードでブログを書くとします。

 

この場合「レッドブル 中学生」を決める作業のことをキーワード選定と言います。

 

飼い主
え?キーワードってわざわざ決めることじゃなくない?

 

ブログを始めたばかりの僕もこう思ってました。

 

ですが、ブログにおいてキーワードは何よりも大事です。

 

なぜならキーワードによって読まれるか読まれないかが決まるから。

 

どれだけ良い文章を書いたとしても読まれなければ意味がありません。

 

しっかりとキーワード選定をしてからブログを書きましょう。

 

ブログのキーワード選定のコツ

・ビッグワードは狙わない

・キーワード3つを狙う

・ロングテールキーワードを狙う

 

上記の3つがキーワード選定のコツです。

 

順に説明していきます。

 

ブログのキーワード選定のコツ① ビッグキーワードは狙わない

 

ビッグキーワードは簡単に言っちゃうと、超検索されているキーワードの事です。


・ニキビ
・ダイエット
・テレビ

 

ビッグキーワードだと自分以外の記事が多すぎるため、基本的に検索上位を狙えません。

 

というか月収6桁以上の人が無理って言ってるんで僕含め初心者の方はほぼ無理です。

 

そのため初心者がビッグキーワードで記事を書くのはナンセンスです。

 

ブログのキーワード選定のコツ② ブログ初心者はキーワード3つを狙おう

 

理由は単純で、検索数が少ないからです。


・『ニキビ 中学生 治し方』
・『ダイエット 一ヶ月 痩せ方』
・『テレビ 一人暮らし おすすめ』

 

3つのキーワードだと検索数が一気に減るため、初心者でも検索上位が狙いやすくなります。

 

また、一定の需要がある3つのキーワードを選定すれば、安定的にアクセスが増えるので初心者の方には特におすすめですよ。

 

本記事のキーワードは『ブログ キーワード 選定』となっております。

 

ブログのキーワード選定のコツ③ ロングテールキーワードを狙う

 

ロングテールキーワードとは基本的に月間検索数が0以上〜1000未満のキーワードの事を指します。

 

各キーワードとの違い

ロングテールキーワード検索数:0~1000初心者向き
ミドルキーワード検索数:1000~10000中級者向き
ビッグキーワード検索数:10000以上上級者向き

 

前で紹介した3つキーワードは基本的にロングテールキーワードに該当します。

 

初心者の方は積極的にロングテールキーワードを狙っていきましょう。

 

ブログのキーワード選定の方法

ブログのキーワード選定の方法は以下の通りです。

1.キーワードを1つ決める
2.関連キーワード取得ツールを使用
3.キーワードプランナーを使用

 

順に説明していきます。

 

ブログのキーワード選定の方法① キーワードを1つ決める

 

まず最初に土台となるキーワードを1つ決めましょう。


・ブログ
・英会話
・映画

 

今回は『ブログ』を選んだことにして進めていきます。

 

ブログのキーワード選定の方法② 関連キーワード取得ツールを使用

 

次に関連キーワード取得ツールを使います。

 

これは、1つのキーワードを入力すれば何百個という関連キーワードを一気に集めることができるキーワード選定必須ツールです。

 

関連キーワード取得ツールの使い方

①検索窓にキーワードを入力

②画像のように関連キーワードが出現

③全キーワードリストをコピー

これで関連キーワードの取得が完了です。

 

次はこれを選定していきます。

 

ブログのキーワード選定の方法③ キーワードプランナーで選定

 

キーワードプランナーでは、入力したキーワードの競争率や検索数などを見る事ができます。

 

狙うべきはロングテールキーワード。

 

つまり、検索数が少ないキーワードです。

 

キーワードプランナーの使い方

①まず、Google広告にログイン。

②画面右上「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリック。

③「検索のボリュームと予測のデータを確認する」→関連キーワードをペースト

④「過去の指標」をクリック→データが表示。

 

あとは、ある程度需要があり競争率の低いキーワードを選ぶだけです。

 

記事前半で説明したキーワード選定のコツを参考にしてみてください。

 

【まとめ】ブログのキーワード選定の方法は大事

・ビッグキーワードは狙わない
・キーワード3つを狙おう
・ロングテールキーワードを狙おう
・関連キーワード取得ツールで集めよう
・キーワードプランナーで選定しよう

 

今回は以上です。

 

キーワード選定をして、質の良い記事を書いていきましょう!

-ブログ

Copyright© B犬の小屋 , 2020 All Rights Reserved.